包丁工房タダフサ 万能210mm(牛刀)


包丁工房タダフサ 万能210mm(牛刀)
次の1本

size:全長:340mm  刃渡り:210mm
material:ブレード:ステンレス/SLD鋼・ハンドル:抗菌炭化木(栗材)

生産地:新潟県三条市

TADA_GYU10 TADA_GYU03 TADA_GYU04 TADA_GYU07 TADA_GYU05 TADA_GYU06

「庖丁工房タダフサ」は毎日の暮らしにあわせた使いやすい本格派の庖丁です。
ナチュラルでやさしい印象のデザインは、お料理やキッチンのテイストを選ばずにお使いいただけます。

とかく種類が多く専門的で「どれを選んだらよいか」分かりづらい庖丁を、
まずこれだけ揃えれば充分という「基本の3本」と、料理の腕が上がったら揃えていきたい
「次の1本」という、分かりやすい7本シリーズにまとめました。

◎「庖丁工房タダフサ」の庖丁は、オールステンレスの包丁に比べ、鋭い切れ味をお楽しみいただける分、普段の手入れに少々注意が必要となります。表面はステンレスなので錆びが発生しにくいですが、切れ刃は鋼(SLD鋼)のため、手入れや保管環境によって錆びが発生する場合があります。心地よい切れ味とともに、お手入れや研ぎ直しもあわせてお楽しみください。

    • ご使用後は、お湯で包丁全体の汚れをよく洗い落とし、水気を十分に拭きとって保管してください。
    • レモンやオレンジなど酸性の強い食品、漬物など塩分の強い食品を切った後に洗い残しがあると、さらに錆びやすくなります。しっかりと洗い落としてください。
    • 庖丁工房タダフサの庖丁は、薄く繊細に研ぎ上げているため、カボチャや冷凍されたものなど、固いもの調理にはあまり向いていません。他にお使いの庖丁があれば、使い分けていただけると幸いです。

◎庖丁のハンドルには、抗菌炭化木加工の天然木を使用しています。そのため、色合いや木目などが異なります。一丁一丁それぞれ持つの個性をお楽しみください。

◎「庖丁工房タダフサ」HK-1 パン切りは、先端だけに波刃のある独特のデザイン。上手に切るのは少しコツがあります。

◎「庖丁工房タダフサ」をお買上げいただいた皆様には、段ボール仕様のパッケージにてお渡しいたします。
この箱は、タダフサの研ぎ直しサービスをご利用の際に、箱に入れて梱包し、そのままお送りいただけるような“通い箱”としてもお使いいただけます。捨てずにご利用ください。また、研ぎ直しサービスをご利用の際は、箱内に同梱してある「庖丁問診表」をご確認ください。

 

・プロダクトデザイン 柴田文江 (Design Studio S 代表)
エレクトロニクス商品から日用雑貨、医療機器、ホテルのトータルディレクションまで、
インダストリアルデザインを軸に幅広い領域で活動をしている。
主な作品として、オムロン「けんおんくん」、無印良品「 体にフィットするソファ」、
カプセルホテル「9h (ナインアワーズ)」、
JREWB「次世代自販機」 毎日デザイン賞/グッドデザイン賞金賞/
JCDデザインアワード大賞/IFデザイン金賞/アジアデザイン賞大賞・文化特別賞・金賞/
red dot design awardなど受賞多数。

・グラフィックデザイン 廣村正彰 (廣村デザイン事務所 代表)
グラフィックデザインから空間デザインまで幅広く活動。主な仕事として、日本科学未来館CI、サイン計画。
日産自動車デザインセンターサイン計画。奈良平城遷都1300年記念事業マーク。
横須賀美術館VI、サイン計画。9hナインアワーズ京都寺町AD、
サイン計画。西武池袋本店リニューアル計画。ロフト有楽町総合AD。
西武ギャラーにて『ジュングリン 意識が動く瞬間』開催。
ミラノ・サローネ ジャパンクリエイティブ エキシビジョン 総合AD。
毎日デザイン賞/KU/KAN賞/SDA サインデザイン大賞/グッドデザイン金賞
など受賞多数。東京工芸大学教授。